1: 名無しさん 2016/02/04(木) 12:25:55.70 ID:DS0FT73U.net
steam-header


Steam版『テイルズ オブ シンフォニア』の品質に非難相次ぐ。国内メーカーに求められるSteamとの誠実な付き合い方
http://jp.automaton.am/articles/opinion/tales-of-symphonia-is-criticized-by-the-quality-and-japanese-publishers-should-change-the-attitude-against-steam/

Steam版『シンフォニア』はフレームレートだけでなく解像度まで固定されている。
バンダイナムコエンターテインメントよりはるかに規模の小さいインディースタジオのゲームでも1080p以上の解像度が用意されていることが多いが、
『シンフォニア』は720p固定である。
ユーザーには解像度を変えるという選択肢が与えられていないのだ。
さらにはフォントがところどころ表示されない、誤字があるなどローカライズも十分になされていないという問題を抱えている。
加えて、一部のコントローラーの表記はPlayStation 3版のままであるなど、細かい部分でも多くの不具合が報告されている。
そして、これらの問題を解決すべく、またしてもModderが修正に動いている。
Peter “Durante” Thomanを名乗るModderによればVMProtectと呼ばれるDRMが障害となったものの3時間で問題は修正できたといい、
「GeDoSaTo」というプラグインを導入すれば高解像度でのプレイも楽しめるようになったとのこと。

no title

【【悲報】海外のSteam版『テイルズ オブ シンフォニア』の品質に非難相次ぎ炎上 「ここ10年で最悪のPC移植」】の続きを読む