873: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:25:14.20 ID:MN9bL3K2a
何度考えてもラスト付近のベルベットの心境が分からないんだけど、本当はアーサーもラフィも大好きだから殺したいほど憎くて殺しにいったって事でいいの?
理屈じゃわからないんだろうけど

878: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:29:59.77 ID:EgCfp1Tm0
>>873
解らん場合あらすじ読むと解るかもと誰がか言っていた

894: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:41:05.21 ID:MN9bL3K2a
>>878
まじか読んでみるわ

879: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:30:58.18 ID:S9+xgRzvp
>>873
カノヌシラフィとアルトリウスは嫌いだし殺したいけど
ラフィとアーサーは大好きだったって事じゃないの

882: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:34:34.74 ID:uz9GTCut0
>>873
二人が大好きだったからこそ憎んでるんじゃない?
二人に置いて行かれたこととかあんなことしてる二人にって感じで
89erufe

894: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:41:05.21 ID:MN9bL3K2a
>>882
俺もそれが一番しっくりきたけど、そうなるとただのメンヘラに思えてきた…

955: 名無しさん 2016/09/08(木) 21:39:51.74 ID:Vrn87ZhYa
>>873
愛憎という言葉がぴったりなんだな
カノヌシとアルトリウスがやったことは憎いけど、ラフィとアーサーは心の底から愛していて彼らがカノヌシ、アルトリウスにならないことがベルベットの幸せだった
アルトリウスは死の間際に自分自身ですら欺いていた胸の内を明かすことでアーサーに戻った
だからベルベットは涙をこぼし、あの言葉を返した
カノヌシはラフィの決意の証(ベルベットからしたら自分の気持ちを無視した独善的な裏切りの証)である櫛を壊され、過保護なベルベットへの不満をぶちまけることでラフィに戻った
だからラフィに優しい態度で一緒に眠った
ベルベットの最大の幸福はまた彼らと元の生活を送ることだろうけどもはやそれは叶わない
ベルベットは災禍の顕主、アーサーは導師、ラフィはカノヌシとして取り返しのつかないことをしてしまったのだから
つまりアーサーとラフィの心は取り戻せたけど昔のような生活はできないという、悲喜こもごもの複雑な心情ということだと思う

874: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:25:53.68 ID:ABvj7jmRa
ある程度の犠牲で世界平和くらいじゃね
ベルベット殺す気で居たけど完全に本心じゃないっぽいし

875: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:26:18.59 ID:qKuHkeFM0
ヤンデレなんです

884: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:35:15.65 ID:s+byme4L0
シアリーズはアルトリウスが憎くて憎くて仕方ないだろう
ベルベットとフィーにした仕打ちがひどすぎる

893: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:40:52.02 ID:qHSHExX40
>>884
シアリーズはフィーが息子なの分かっちゃったからな
しかも名前が聖隷2号って…親なら名前つけたかったろうに可哀想だな
saifg33

895: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:41:37.99 ID:hPrsMmBd0
主人公がED後普通の日常に帰れないテイルズは割合は少なめだからどうにも切ない

引用元:http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1473260763/